Pocket

転職活動において、転職エージェントを利用するメリットは大きいと言われています。

しかし、いざ転職活動で転職エージェントを利用しようと思っても、「どこが自分に合っているの」と悩んでしまうことが多いと思います。

その転職希望者に認知度が高いエージェントの1つが「マイナビエージェント」です。

そこで、この記事ではオススメの転職エージェントである「マイナビエージェント」をご紹介します。

1 転職エージェント「マイナビエージェント」とは

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、新卒の就職活動でおなじみの「マイナビ」を展開する、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

おもに、20代前半の第二新卒や20代後半の求職者を対象にして、関東圏を中心に転職支援を行っています。

マイナビエージェントは、リクルートエージェントやDODAと並ぶ大手転職エージェントで、多くの求職者に理想の転職を実現させています。

ここ最近で、グングンと転職エージェントとしてのシェアを伸ばしており成長率も高くなっています。

2 転職エージェント「マイナビエージェント」の特徴

マイナビエージェントの特徴
マイナビエージェントの特徴

2.1 日本全国に約70拠点を展開

株式会社マイナビは、支社、営業所合わせて約70もの営業拠点を、文字通り北は北海道から南は沖縄まで、日本全国に展開しています。

そのため有名企業から中小企業、ベンチャー企業など多くの企業を営業担当者が尋ね、グループ全体で多数の求人情報を得ることができています。

マイナビエージェントの拠点は、東京2拠点、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡という大都市圏に7拠点を展開しています。

2.2 求人情報の約80%が非公開求人

マイナビエージェントでは、紹介される案件の約80%が非公開求人です。

非公開求人には、急な異動や退職による欠員補充で求人サイトを使って募集する時間がない案件や、競合他社には知られたくない極秘プロジェクトの案件など、求人サイトでは出会えない魅力的な求人が含まれています。

3 マイナビエージェントのメリット

マイナビエージェントは他の転職エージェントに劣る部分もありますが、それでも多くの転職者に利用されています。

特に、20代の若い転職者からの人気は圧倒的です。

3.1 アドバイザーの熱心なサポート

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーのサポートが丁寧だと評判です。

レスポンスが迅速なのは当然として、単なる求人紹介にとどまらず、その人のことをしっかり分析した上での求人内容や丁寧な面接対策などをしてくれたという声を多く聞きます。

3.2 中小企業の求人も充実

マイナビエージェントは、中小企業の求人も充実していることで人気です。

マイナビエージェントは全国各地に営業拠点を持ち、大企業だけでなく中小企業にも「マイナビエージェントに求人を出しませんか?」と営業活動を行なっています。

出来て間もないベンチャー企業にも泥臭く営業しているので、他の転職エージェントが保有していない、優良な中小企業の求人も多数取り扱っているのです。

3.3 第二新卒のための求人を多数所有

マイナビエージェントは、第二新卒向けの求人が充実しています。

実際にマイナビエージェントで取り扱っている第二新卒歓迎の求人数は、公開求人と非公開求人を合わせて約5,000件です。

他社と比較しても、経験者を優遇する案件よりも、未経験でも人物重視の案件が豊富に取りそろえているということです。

4 マイナビエージェントのデメリット

充実したサービスで再就職までをサポートしてくれる転職エージェントですが、デメリットもあります。

4.1 就業経験によっては求人案件を紹介してもらえない

短期間で転職を繰り返すなどして経験とスキルが足りない場合、ブランクが長い場合、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験がなくアルバイト経験のみの場合は紹介できる求人がなく、「現時点では紹介できる案件がございません」といった内容のメールが届くことがあります。

この場合はエージェントサービスの利用は難しいでしょう。

また、マイナビは若い世代の転職に力を入れていることもあり、30代後半以上の人の利用も難しいかもしれません。

4.2 他の転職エージェントと比べると求人数が少ない

他の最大手と比べると求人数はやや少なめです。

また、マイナビエージェントの拠点は、東京、大阪、名古屋、福岡の大都市であるため、地方在住で地方での仕事を探している人にも不向きかもしれません。

他社と併用して利用するといいでしょう。

5 複数の転職サービスを利用する

「マイナビエージェントの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、マイナビエージェントはじめエージェント形式の転職サービスにおいては、担当するキャリアアドバイザーのタイプやあなたとの相性も、転職成功に大きくかかわることも少なくないからです。

マイナビエージェントでは確認できない求人情報を有する転職サービスもあります。

つまり、複数の転職サービスを利用したほうが、それだけ相性の良いキャリアアドバイザーであったり、希望に合う求人情報に出会える確率も上げられるということです。

6 まとめ

いかがでしたか。

ここまで、転職エージェント「マイナビエージェント」をご紹介してきました。

「マイナビエージェント」は、最適な企業を導き出すマッチング力が好評です。

マイナビだけの独占求人&非公開求人から厳選紹介してくれるため、企業選びで迷っている方にもおすすめです。

また、業務の特徴から社員の様子までの入念なリサーチも魅力。

求人票だけではわからない情報を数多く持っているため、入社後のギャップが少ないのも特徴です。

アドバイザーと面談をした結果、転職をしない方があなたにとってよい場合は率直にアドバイスをしてくれるため、非常に良心的です。

初転職や未経験業界への転職でも安心です。


↓↓↓公式サイトへの登録はこちら↓↓↓

Pocket