Pocket

転職エージェントを上手に利用するためのコツと、なぜ転職エージェントが働きながらの転職活動に向いているのかをご紹介します。

 

転職を考えている人に是非一度読んでほしい記事になっているので、最後まで読んでいただければ幸いです。

 

まずは転職エージェントの特徴をおさらいしましょう。転職エージェントのポイントをまとめると以下の通りです。

  • エージェントが企業と求職者の間に入る
  • 自分に合った求人案件をエージェントが紹介してくれる
  • 企業側はじっくり時間をかけて欲しい人材からの応募を待っている
  • 成功報酬型の料金態勢


人材紹介はこれらの特徴を持つことから、『働きながらの転職活動にとても向いている』というめちゃめちゃ大きなメリットをもたらしてくれます。


ではなぜ働きながらの転職に向いているのでしょうか。

目次

1. 転職エージェントはなぜ働きながらの転職活動に向いているのか

理由① 転職エージェントは登録してしまえばあとは待つだけ

理由② 転職エージェントに求人を出している会社は採用を急いでいない

理由③ 自分の市場価値を知ることができる

2. 転職エージェントを上手に利用するコツとは?

コツ①早く登録して自分に合った求人が出るまで待つ

コツ②色んな転職エージェントに登録する

コツ③ エージェントにしっかり自己アピールをする

3. まとめ

1. 転職エージェントはなぜ働きながらの転職活動に向いているのか

%e6%82%a9%e3%82%80

一度転職活動をしたことがあれば、働きながらの転職活動がいかに重要か分かるかと思います。

転職するときに一番避けたいことは、今の状況を下回ってしまうことです。会社に何を求めるかは人それぞれですが、今抱えている問題が悪化したり、目的としていた仕事ができなかったりなど「転職前の会社の方が良かった」と思ってしまったら本末転倒ですよね?

そうなんです。転職は今の会社という比較対象があるため、失敗と成功の明暗がはっきりとついてしまうのです。もちろんそれぞれの会社にいい所や悪い所はあると思いますが、こんなことなら転職しなければ良かった〜という思いをするのは、私なら絶対に嫌です。

転職を考えている人の多くは現状に何かしらの不満を持っています。その解決を転職に求めるのなら、じっくり冷静に会社を見定めながら転職活動をする必要があります。そのためには、生活できる収入を得ながらある程度時間をかけて転職活動をしていくのが理想的です。

また、退職してからの転職活動になるとどうしても焦りが出てしまいます。生活を維持するのも困難ですし、早く決めなくてはやばい、という不安に駆られて冷静な判断が出来なくなってしまいます。したがって、転職を成功させるには働きながらの転職活動が最も良いのです。

しかし、実際に働きながら転職活動をするのは大変なことです。貴重な休日に履歴書を書いたり面接に行ったり、何よりどんな会社が募集をかけているか常にチェックし続けなければいけません。帰宅後まで仕事のことばっかり考えるの嫌ですよね。

そこで転職エージェントの出番というわけです。転職エージェントが働きながらの転職活動に向いている理由を3つご紹介します。

 

理由① 転職エージェントは登録してしまえばあとは待つだけ

転職エージェントは一度登録してしまえば、後はひたすら待ってるだけで転職活動が出来てしまいます。自分が求めるような求人を探したり、企業について調べたりなど面倒なことは全部エージェントがやってくれます。良い求人案件があれば電話やメールで教えてくれます。こちらから電話して紹介を促してももちろん大丈夫です。

あたりまえですが求人案件は企業が募集したいと思ったタイミングで出てくるので、随時更新されていきます。なので、自分が行きたいと思えるような条件に合った求人が出てくるまで待てばいいのです

理由② 転職エージェントに求人を出している会社は採用を急いでいない

転職エージェントはエージェントが会社と求職者の間に入るので、採用スピードはあまり早くありません。逆に言うと急いで採用しなければいけない場合にはあまり向いていません。上のポイントで紹介したように転職エージェントに求人を出している会社はじっくりと条件が合う人を待っています。また、成功報酬型の料金体制は一人当たりの採用コストが大きいため、採用担当も慎重です。したがって採用を急いでいない求人が必然的に多くなります。

つまり、働きながら面接を受けたとしても働き始めまでの期間を十分待ってもらえる可能性が高い求人が多いのです。この点からも転職エージェントは働きながらの転職活動に向いているといえます。

理由③ 自分の市場価値を知ることができる

転職エージェントでは自分のキャリアに合った専任のエージェントが相談に乗ってくれるので、自分に足りないスキルや持っていればもっと有利に転職活動ができる経験などを知ることができます。働きながらそういった情報を知ることで今の職場でスキルや経験を身につけ、いざ転職するときに効率よく転職活動ができます。

転職エージェントを利用すれば働きながらの転職活動でより良い企業に就職できるでしょう。

 

以上、転職エージェントが働きながらの転職活動に向いている理由をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。転職に悩んでいる人はもちろん、まだ考えていない人も登録しておいて損はないはずです。

転職エージェントを探したい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

「転職エージェント」オススメ4選!これだけは絶対に見逃せないおすすめの転職方法をご紹介します

転職エージェント(人材紹介)10選!それぞれの業界・職種に特化したサービスを提供する個性的なサイト

 

2. 転職エージェントを上手に利用するコツとは?


コツ、といってもそんな難しいことをしなければいけないわけではありません。
というよりもむしろ、人材紹介では「待つこと」以外することがありません。ほとんど全てエージェントがやってくれますから。

そうなんです。転職エージェントはエージェントにいかに良い求人を紹介してもらえるかが大事であり、その良い求人に出会う確率を上げていくことが重要になってきます。そのために出来ることは何なのかということになります。

以下3つのポイントに転職エージェントを利用するコツをまとめました。

 

コツ①早く登録して自分に合った求人が出るまで待つ

求人は常に更新されていきます。企業が募集したいタイミングで求人が出て、採用が決定すればその求人は無くなります。当然ですが、まずはこのことをしっかり理解するべきです。

つまり、登録したときに良い求人が無かったからといってここの転職エージェントはだめだ、ではないのです。今は無かったとしても、今後ちょうど自分が求めるような求人が出てくるかもしれません。その時まで待てばいいわけですし転職エージェントならそれが出来るはずです。登録を残しておくだけで良いのです。

コツ②色んな転職エージェントに登録する

求人は色々な転職エージェントに分散する

企業がどの転職エージェントに求人を出すかは分かりません。もちろん、複数の転職エージェントに同じ求人案件を出すこともよくあります。特に成功報酬型の人材紹介ではそのようなことも多いでしょう。

しかし、あなたが求めているような会社がどこの転職エージェントに求人を出しているのかを調べる術はありません。そんな中で色々な転職エージェントの内、1つに絞って登録し、紹介を待つのは得策とは言えませんなぜなら登録する人材紹介会社が多ければ多いほど、求めるような求人に出会える確率が高くなるからです。選択肢は多い方が良いのは明白ですよね。

相性の良いエージェントを見つける

また、人に対してどのような印象を持つかは人それぞれ違います。就活をしたことがあれば誰もが経験した事があると思います。なぜか評価してもらえたり、何となく空気感が合ったり、趣味の話が盛り上がったりなど、そのような感覚で採用してもらえることはよくある話です。

そして、これは求職者と面接官の間だけでなく、求職者とエージェントの間にも当然あるのです。つまり、相性のいいエージェントに出会えるかどうかも、とても重要なのです。実際に色々なエージェントに登録してみましたがエージェントは三者三様でした。その中から相性の良いエージェントをパートナーに選ぶことで、より良い求人を紹介してもらえる可能性が高まります。より多くの人材紹介会社に登録することでその可能性を高めることが出来るのです。

コツ③ エージェントにしっかり自己アピールをする

転職エージェントでは求人を出している会社と求職者の間にエージェントが入り仲介します。登録するとまずエージェントと面談があり、職務経歴書を提出して求人を紹介してもらえる流れとなります。つまり会社の採用担当の面接の前に一度面接があると思っておいた方が良いでしょう。エージェントにしっかりと自分の経歴やスキル、特技をアピールすることで良い求人を紹介してもらえる可能性を高めましょう。

転職エージェントが成功報酬型の料金システムであることは先ほども書きましたが、ほとんどの転職エージェントでは紹介し入社した求職者がすぐに辞めてしまった場合には報酬の一部を返金するようになっています。したがって、エージェントは採用企業と求職者の双方が納得するマッチングをしないといけません。つまり会社に求職者を紹介する立場でもあるエージェントに最大限にアピールして気に入ってもらい、より良い会社に紹介してもらえるような体制を整えることでさらに効率的に転職エージェントを活用することができます

 

3. まとめ

いかがでしたでしょうか。まずはいくつかの転職エージェントに登録してみてください。いくつか登録してみると自分にあったエージェントが見つかるはずです。また、登録して待つことで本当に自分が行きたい会社の求人に出会える可能性が高くなります。待つことがメインの転職エージェントでは、すぐには転職する気の無い人にも登録をオススメします。

最初に登録するのは大手の4社をおすすめしています。おすすめの転職エージェントを紹介している記事も併せてご覧ください。

「転職エージェント」オススメ4選!これだけは絶対に見逃せないおすすめの転職方法をご紹介します

Pocket